仲間と一緒だと、もっと楽しい!
腕に地図を携えて 「スマートツーリング」に出かけよう。

大人気のカテゴリーである 「アドベンチャーツアラー」 スタイルでツーリングを計画。
旅の相棒もアドベンチャー感を惹きたてる!

アウトドアウオッチPRO TREK Smart」に合わせて、ツーリングの相棒に欠かせないバイクは近年大人気のカテゴリーであるアドベンチャーツアラーから、SUZUKIのV-Strom 250を選択。街中から高速道路、山岳路まで、長距離ツーリングを快適に楽しむことができるスポーツアドベンチャーツアラーとして人気のモデルで、堂々としたアドベンチャーらしい風格でありながら身軽で扱いやすいのが魅力の1台だ。

ツーリングの舞台は浜松。弁天島の「大鳥居」と、太平洋と浜名湖の境界をつなぐ「浜名大橋」が一望できる弁天島海浜公園を出発し、浜松の絶景と絶品を楽しみながら浜名湖を一周するのが今回のツーリングプランだ。浜名湖周遊スマートツーリング、最新ギアと共にいざ出発!

弁天島海浜公園

中之島大橋

舘山寺

オレンジロード

瀬戸ハマナコスタ

弁天島海浜公園


PRO TREK Smartが仲間からのメッセージをお知らせ。 『LINEやメール着信の表示』

スマートフォンと接続した状態で着信やLINEのメッセージを受信すると、時計本体が震え、ディスプレイ上にメッセージが表示される。早く確認して返信や折り返しをしなければいけいない内容なのか、それとも後で確認すれば良い内容なのか、その判断が信号待ちなどのちょっとしたタイミングでできてしまう。バイクを停車させ、グローブを取って、スマートフォンを出す、という手間をかけず、時計のディスプレイ上で確認ができるのは、バイクシーンでは重宝する機能だ。スマートフォン対応のグローブなら装着したままの操作も可能だ。腕を傾けると起動するのもウレシイ。

集合ポイントである弁天島海浜公園でツーリングメンバーと無事落ち合うことができた。


仲間と合流したら 「MOMENT LINK」でつながろう

マスツーリングで是非使って欲しいオススメのアプリが、赤と青のピンのアイコンが目印の「MOMENT LINK」。一緒にツーリングを楽しむ仲間とパーティーが組め、メンバーの位置を地図で確認でき、メンバー間でメッセージのやり取りもできるアプリで、今回のスマートツーリングに欠かかすことのできないアプリだ。事前にスマートフォンにダウンロードしておこう。

今日のツーリングメンバーの3人が1つのパーティーで繋がった。同じパーティーにいるメンバーの位置は時計のディスプレイで確認することができるので、好きなときに一緒に走って、1人で走りたいときはソロを楽しむ、そんな走り方を好むバイク乗りには嬉しいアプリだ。途中ではぐれてしまったときや合流したいとき、慣れない土地で自分の位置を説明するという厄介さがないのが良い。

さらにこの機能はお互いの位置情報が共有できるだけではなく、「MOMENT LINK」上でメッセージのやりとりが可能だ。トーク画面では全員へメッセージを送ることはもちろん、特定のメンバーにだけ送信することができるという点も何とも行き届いている。

「MOMENT LINK」の設定が終わったら3台揃って浜名湖一周ツーリングに出発だ。

  • ※ 「MOMENT LINK」の画面を「PRO TREK Smart」で表示させるにはAndroid OSが搭載されたスマートフォンと接続する必要があります。
  • ※ 接続するスマートフォンにアプリ『CASIO MOMENT LINK』をインストールする必要があります。

GPSを搭載した正確なMAP機能で 位置を確認できるのは、 まさに「腕に地図」!

「PRO TREK Smart」に搭載の「ロケーションメモリー」という地図アプリでは、「Google Map」と「Map box」の2種類の地図データが利用できる。信号待ちなどのタイミングでルートや自己位置の確認ができ、初めて訪れた場所でも迷うことなく快適なツーリングをサポートしてくれる。「PRO TREK Smart」はGPSが搭載されているため、正確に時計の位置を認識し、精度の高い地図の表示が可能だ。この正確さは単なる「時計の地図」と侮ってはいけない。

ツーリングで山奥まで走りに行くと電波が届かなかったり、弱かったりすることがある。そんなときは「Mapbox」で事前に任意のエリアの地図をダウンロードしておくことで、オフライン時にも地図を見ることができる。電波が届かないところでも地図機能を使うことができるだけでなく、省エネ効果もあるので電池寿命を気にするバイクユーザーには地図の事前ダウンロードがオススメだ。

地図を確認しながら、絶品うなぎを求めて北上。パーティーは最初の目的地である舘山寺に向かって、ぐんぐんツーリングを楽しんでいく。浜名湖を臨んでのツーリングは何とも気持ち良いものだ。


ツーリングに欠かせない 基本的なアウトドア機能もしっかり装備!

電波の届かない山道などで、いざという時に方位磁石があると安心だ。様々な情報により自分の置かれた状況を把握することが出来るのは心強い。ここはさすがのカシオ、カラー液晶で見る「コンパス」は機能もしっかりして見やすい。「コンパス」以外にも「高度計」や「日の出、日の入り時刻」など、アウトドアウオッチとしての基本機能もしっかり搭載している。


最初の目的地に到着。 食べた絶品うなぎポイントは地図に登録!

浜名湖と言えばうなぎ!浜名湖の見渡せる「うなぎ湖畔食房 舘山寺園」で絶品うなぎを堪能、テラス先からの眺めも最高だ。

絶景やグルメスポットと出会い、お気に入りの地点は覚えておいて、またここに訪れたい、仲間に伝えたい、と思うことはツーリングではよくあることだ。
ここで「PRO TREK Smart」の『ロケーションメモリー』の機能を使うことでお気に入り地点を簡単に地図上に登録することができる。

たくさんのスタンプの中から好きなスタンプを選ぶことが出来るのも嬉しいポイント。
地図上にグルメスポットを追加した。この機能を使えば、また訪れたいときに地図上から簡単に確認できる。「ロケーションメモリー」で旅の思い出を地図に記そう。

ここからは一旦別れ、しばらくソロ走行を楽しむことにする。
「MOMENT LINK」で繋がっているから、ばらばらになってしまっても大丈夫。いつでも仲間の位置が確認できるからだ。

2人を見送ったら出発だ。みかん畑を抜けるオレンジロードを走りに行こう。
今にもみかんの香りが漂ってきそうな爽やかな道が続く。楽しい!


「ロケーションメモリー」で軌跡チェック! 途中で地点登録も。

スタート地点からの軌跡を確認する。先ほど仲間と別れたレストランからだいぶ走ってきたようだ。ワインディングの気持ち良いオレンジロードもロケーションメモリーに登録する。分かりやすく山のスタンプを選択してみた。


「MOMENT LINK」を使って、 再び仲間と合流しよう。

オレンジロードを抜けたところで仲間から「MOMENT LINK」でメッセージが入った。『そろそろ合流しよう』、仲間のメッセージと位置を確認すると、この先の港にいるようだ。

『今、向かってます』スマートウオッチの音声認識を使えば、内蔵されているマイクに向かって話しかけるだけでメッセージが入力できる。これは便利だ!

仲間にメッセージを送ると返信が。『OK』港へ向かって出発だ。

「MOMENT LINK」で仲間の位置を確認しスマートに合流できた。このアプリは人数が多くなればなるほど、役立ちそうだ。パーティーを退出するかリーダーがパーティーを解散することでお互いの位置情報は共有されなくなる。

また、24時間経過することで自動的にパーティーは解散されるため、うっかり解散し忘れてもいつまでも互いの位置が共有されてしまう心配はない。 簡単に繋がれて簡単に解散できる、その気軽さも「MOMENT LINK」の良いところだ。


カッコよくて機能的! 「スマートツーリング」に最適なデザイン

身につけるアイテムだけに、機能性だけではなくデザインにもこだわりたい。その点、「PRO TREK Smart」はアウトドアシーンにマッチするタフなデザインでバイクシーンにもよく似合っている。アウトドアウオッチと言うと男性向けのデザインも多い中、オレンジ色など女性にも似合うカラーラインナップも魅力だ。

画面の大きさも程良く、意外と操作もしやすかった。画面をタッチしなくても、時計の右側に配置されているボタンで操作が可能なところもバイクシーンでは重宝する。存在感のある大きなボタンは操作しやすくアウトドアウオッチらしさを感じる。

ケースが大きくなり気味なアウトドアウオッチだが、PRO TREK Smartはグリップを握っていても気にならない大きさで、走行中もハンドル操作を邪魔しないのも魅力的だ。ボタンガードが付いているので、走行中に誤ってボタンを押す心配も少ない。

そして、ディスプレイはモノクロ液晶と、カラー液晶を持つデュアルレイヤータイプだ。
明るい日の下でも美しく表示され、ストレスがない。そして、実はこの2層液晶が電池寿命を伸ばすミソでもあり、操作をしない時はモノクロ液晶で時間を表示することで省電力モードになっているので、ツーリングには非常に頼もしい。

スマートウオッチならではとも言える楽しみの一つが、色々選べるウオッチフェイス。デザインや機能で様々なウオッチフェイスが用意されており、追加でダウンロードすることもできる。
大きい文字で見やすいシンプルなデジタル時計デザインから、背景に現在地を中心とする地図を表示するアナログ時計デザインなど、センス良く機能的なウオッチフェイスばかりだ。
状況に合わせて簡単に着せ替えができるのも楽しい。


「スマートツーリング」で実証。
「PRO TREK Smart」は バイクの旅をもっと楽しく、 便利にする。

浜名湖1周スマートツーリングは「PRO TREK Smart」という頼もしい相棒のおかげで、いつものツーリングがもっと楽しいものになった。時計上で地図が確認できたり、メッセージのやりとりができたり、仲間と位置を共有などなど、ツーリングでこんなことができたらいいな、が実現できる時計だ。「PRO TREK Smart」があれば、一人で走る気軽さ、自由さと、仲間と一緒に走る楽しさを同時に体験できてしまう。バイクツーリングに「PRO TREK Smart」、これはかなりおススメだ!皆さんも「PRO TREK Smart」と共に「スマートツーリング」に出かけではどうだろう。


特別協力: スズキ株式会社 /  うなぎ湖畔食房 舘山寺園

今回登場したバイク
SUZUKI V-Strom 250 公式サイト


  • * Google、Google Play、およびその他のマークは、Google Inc.の商標です。
  • * その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。