山ガールの
ワクワクする日常。
「ギアとご飯と腕時計」

インスタにも 載ってない!
アウトドアを感じる ライフスタイル

今回インタビューさせていただいたcacoさんは、登山やキャンプの写真が人気のインスタグラマーさん。アウトドア歴はまだ2年とのことですが、インスタには素敵な写真がずらり!そんなcacoさんに、アウトドアの魅力から、普段の生活にいたるまで、いろいろと質問してみたいと思います。


cacoさんの考える アウトドアの 魅力とは?

ーまずはじめに、 cacoさんは、 どんなアウトドア アクティビティを されているのでしょうか?

caco:主に登山をしていますが、キャンプやサイクリング、最近は走ることも好きですね!

ーインスタグラムを見ると 登山の写真が 多いですが、 登山以外にも いろいろなアクティビティを 楽しまれているんですね!

caco:そうですね。やっぱり一番は登山ですが、3ヶ月に1回くらいの頻度で、仲間とのキャンプも楽しんでます!また、去年の夏にはトレイルランのイベントにも参加しましたが、去年で一番の思い出になりました!

ー 一番好きなアウトドアは 登山ということですが、 登山の魅力って なんでしょう?

caco:登頂した時の感動はもちろんですが、私は登山の計画を立てること自体も楽しみのひとつですね!まずどこの山に行って、どのコースをどれくらいの時間をかけて登るのか、じゃあその山に合わせた行動食は?服装や必要な道具は?などなど...いつも計画を立てる段階からすでにワクワクしています!女子と大勢で行くときなんかは、山頂でごちそうを作ったり手作りのお菓子を持参したりするときは、登る以外のところでも楽しめますしね!

ー登山前の準備から登頂まで、 登山をまるごと 楽しんでいるんですね! でも、登山中は きついと思うことも あるのでは?

caco:もちろんあります。特にテント泊をする時は、かなりの重さの荷物を自分の体ひとつで担いで登るので、きついなんて感じるのはしょっちゅう。ですが、何時間もかけて登りきった先に待っている景色を見た時の感動や仲間の笑顔は「山登りを始めてよかった!!今日ここに来てよかった!!」と、毎回感動します。
きっとこれからも同じ山でも何度も登りに行くだろうし、やめることはないと思います。


cacoさんの アウトドアを感じる ライフスタイル

ーそれでは逆に! 登山に行かない時は どのように過ごして いるんですか?

caco:お休みの日、雨で山に行けなくなって、でも体は動かしたい!というときはボルダリングをしていますね。あとは、お気に入りの自転車に乗って地元のパン屋めぐりをすることもあります。
アウトドアでなくてもカフェ巡りや、映画や読書なども好きですよ。あと、仕事の日でもジョギングで通勤して、次の登山に向けての体力作りをしたりもしますね!

ーアクティブですね! サイクリングで パン屋巡りも すごく楽しそうです。

caco:サイクリングとパン屋巡りは登山よりも前からの趣味ですね!パンが大好きで、自分で作ったりもしています。職場のスペースを借りて販売したこともあるんですよ!


山岳でも家と 変わらず美味しい 食事を

ー今から作るパスタは 山に登る時も 食べたりするんですか?

caco:はい、山ではパスタを作ることが多いですね!今日作るのはクリームシチューのルーをベースにしたカルボナーラです。

ーソースからちゃんと 作るんですね! ものすごく本格的!

caco:そうですね!よくパウチで売っているインスタントのパスタソースもありますが、固形のルーの方がコンパクトで必要な量だけ持っていけるので、登山では便利です!そんな理由から、家でもルーで作るようになりました(笑)。山で料理をちゃんと作るために、普段から、自分で調理して美味しいものを作るようにしようと心がけています!

ー山の上でも、 自宅のキッチン同様の 調理ができるんですか!?

caco:もちろん、調理器具に制限がありますし普段通りとはいきません。特に今の季節の登山だと、山頂の気温が−20度以下で、それだけ寒いとガスバーナーが点かなくなることがあるんです。なので一生懸命カイロでガス缶をあっためたり、なんてことも。でも、慣れればそこまで不便を感じることなく、ちゃんと料理ができますよ。

ーそんな寒い中でも 料理するんですね! 山での料理で こだわっていることは ありますか?

caco:そうですね。私は、フリーズドライなどの乾燥食材を使ったり、お肉を冷凍して保冷剤代わりにしたり、荷物をできるだけ少なくするようにはしています。どうしても時間がない時以外はインスタントは使わないですね。やっぱり山でも美味しいものを食べたいですし、それを楽しみにしているので!

ーめちゃくちゃ 上手じゃないですか! こんなに本格的なパスタを 山頂で食べられたら、 疲れも 吹っ飛びそうですね!

caco:山で食べると、やっぱり普段よりも美味しく感じます!ちなみに次に山に登るときは、登山仲間と一緒にホルモン鍋をする予定です!登山仲間と山で美味しい食事とお酒を飲むのが楽しみなんです。


アウトドアの こだわりが溢れる 身辺グッズ

cacoさんの 道具や 服に 対する 考え方

ーcacoさんの持ち物は 可愛いらしいものが 多いですね、 登山ギアを 選ぶときの こだわりは あるんですか?

caco:山の道具だとやっぱり軽さは気にしています。できるだけウルトラライトブランドの軽量なギアを選ぶようにしています。荷物はできるだけ軽くしたいですし、軽くなった分、食料やお酒を持って行けるので、充実した登山にするためにも、私にとって軽さは最重要ポイントなんです!

ー最近は、 軽量性に 特化した ギアも 増えていますからね! それでは逆に、 普段の服や 道具を 選ぶときは どうなんでしょう?

caco:普段使うものは、直感で選ぶことが多いです!でもやっぱり、可愛さとか、見た目は気になるポイントですね!このサコッシュとスタッフバックも高機能な上に、見た目も十分可愛いので、普段から愛用しています。あれ、身の回りのアイテムは直感で選んでいるはずなのに、気付いたら結局アウトドア寄りのものばっかり(笑)。

caco:最近は、バッグにバッジやワッペンを付けてアレンジしたりしています。やっぱり、いい道具は使ってる人がたくさんいて被ってしまうことも多くあるので、アレンジで個性を出してます!今付いているのはフェスや自分の好きなブランドのバッジ、それに自作したバッジもありますね!

ー確かに、 いい商品は 人気が出て、 周りを 見たら みんな お揃い なんてことも よくありますよね。 でもcacoさんの バッグは、 かわいく アレンジされて いるので すぐ分かります!

ーそのカップも 可愛いですね! 一見普通のカップに 見えますが、 それも

caco:いえ、これは登山ギアじゃないんですよ。カップ自体はよくある形のもので、アウトドア用ではないんですけど、このカップには私の好きなアウトドアブランドがプリントしてあるんです。普段はこのカップを使って、山への気持ちを盛り上げてます!

ーなるほど! たしかに 普段から 好きなブランドの ものを 使っていると ワクワクして きますよね!

caco:そうなんですよ!これで、次の登山に向けて気持ちを高めてます!このカップ以外にも、いわゆる登山ギアではないものでも、どこかアウトドアにゆかりがあるものを使うことが多いですね!


cacoさんが 着用して 感じた PRO TREK Smartの 魅力

普段から身の回りに道具にこだわりを持っているcacoさんに、カシオ新作スマートウオッチのPRO TREK Smart WSD-F30を試してもらいました。cacoさんが普段愛用しているのはG-SHOCKのBABY–Gで、スマートウオッチは使ったことがないそう。
初めてのスマートウオッチにcacoさんはどんな感想を持ったのでしょうか。

ーcacoさんが理想とする スマートウオッチとは なんでしょうか?

caco:やっぱりアウトドアで使いたいので丈夫なものがいいです。あとは、登山で便利なGPS機能が備わっているのが理想ですね。登山中にいちいち携帯を出さなくても、自分の位置情報や、登山ペースがわかるのは非常に便利ですし、あと、写真も好きなので、日の出の写真も撮れるように、日の出日没時間がわかる機能も重要です。あとは、普段の生活でも使えるデザイン性だと言うことなしですよね!

ーたしかに、 特にcacoさんのように 登山ギアを普段の生活でも 使いたいと 考えている方だと、 普段使いできる デザイン性も 重要なポイントですよね。 今回PRO TREK Smart  WSD-F30を使ってみて いかがでしたか?

caco:感動しました!実際使って見ると本当に腕についた小さいスマホみたい。スマホみたいだけど、付けたまま手を洗ったりして時計が濡れても全く平気なのはとても不思議な感覚がしました。それに、なんといっても小ぶりなサイズ感がいいですね!スマートウオッチというとゴツゴツしすぎて男性向きなイメージでしたが、これなら、女子でも日常生活でも使えるなと関心しました♪

アウトドアはもちろん、普段使いもOKなデザイン!

登山でも 試していただきましたが、 実際の使用感は いかがでしたか?

cacoさん:登山でスマートウオッチを使うのは初めてでしたが、使いやすかったです!画面操作も素手でも手袋をしててもかわらずクイックに動くのは驚きです!ベルト調節の幅が広くて、何枚も重ね着した服の上からでも問題なくつけられました。位置情報も、今までスマホで見ていたものが腕で見れるのは便利でしたね。今度はもっと過酷な環境でも試してみたいです!

CASIO PRO TREK Smart WSD-F30の詳細はこちら


まとめ

日常の中でもアウトドアを意識することで、毎日が少し楽しくなったり、趣味のアウトドアをより満喫できるようになるのだなと今回のインタビューを振り返って感じました。皆さんも、アウトドアへ出かけるときだけでなく、普段からアウトドアを感じるライフスタイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


  • * Google、Google Play、およびその他のマークは、Google LLCの商標です。
  • * その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。