登山に役立つセンサー情報と
アプリの妙技!WSD-F30
で丹沢デイハイク

テストした場所は丹沢の大山。朝の気温は3℃。頂上手前の日陰には雪が残り、冬の低山らしい雰囲気。寒さによるバッテリーの消耗が心配されたが、新モデルのPRO TREK Smartはタフさを一層強めていた!

スマートウオッチって、なにがいいんですか? 登山地図アプリを使って現在地を知りたいなら、スマートフォンでよいと思うんですが……。そんな素朴な疑問に答えてくれたのは、千葉県津田沼のアウトドアショップ・ヨシキ&P2の吉野時男さんだ。アウトドア道具はもちろん、ガジェットも多く使いこなし、今回新しくなった「PRO TREK Smart」の前モデルも愛用している。「スマートフォンだとサコッシュやポケットから取り出さなきゃならないですよね。しかもロックを解除したり、操作をしないと画面を見られないので立ち止まる必要もあります。でもこの腕時計なら、時刻を確認するのと同じように手元をパッと見るだけで、モノクロの時計画面からカラーの地図表示に変わって、瞬時に現在地を把握できます。しかもその地図は道迷い防止やスケジュール管理に役立つ、登山地図アプリ『ヤマップ』の地形図なのでコースも表示され、スマートウオッチを装備するだけで、初めての山でも安心なんです」

今回テストしたPRO TREK Smartの新モデルはコンパクトになるなど、いろいろ進化しているが、前モデルからどう変わったのか?
「はじめは大きさの違いはあまり感じなかったのですが。並べてみると、確かに少し小さくなったんだなとわかります。腕の細い女性には、この少しの差が大きいかもしれませんね。いちばん『おっ!』と思ったのはカラー画面。有機ELディスプレイは、前モデルよりもかなり見やすくなりました。直射日光の下でもはっきり見えます。それに動きも滑らかです」前モデルはバッテリーの持続時間に課題があったと聞いたが、新モデルは果たして?
「これは、圧倒的に改善されました。今日、大山でハイクしている5時間くらいで、前モデルは残りが20%を切っていましたが、新モデルは60%はありました。今回は現地でヤマップをダウンロードしたり、かなり電池を使う操作をして、しかも気温も低いなかでそれだけ残っていたので、いよいよ縦走でも機能するスマートウオッチになったと感じます」
スマートフォン同様に天気予報や交通情報もチェックできるので、山ではもちろん、その行き帰りにも役立ってくれ、登山に欠かせないガジェットになりそうだ。


大幅に コンパクト化!

はじめはコンパクトになったことに気づかなかった吉野さん。しかし比べてみるとご覧のとおり。間違いなく小さくなっている!コンパクトになっただけでなく、重さも軽くなり、約83gまで軽量化


タフな環境 にも耐える

岩や樹にぶつかったり、こすれたりしても安心。米国国防総省が制定する耐久試験MIL-STD-810Gに準拠。マイナス10℃の低温でもきちんと動作する。厳冬期の高所登山以外なら問題なく使える!


センサー情報も 表示可能

PRO TREKといえば、方位や高度、気圧、日の出・日の入り時刻などのセンサー情報を表示してくれるのも特長。PRO TREK Smartでももちろんその機能は継承され、ボタン操作で簡単に確認できる


さまざまなアプリ と連動

OSに最新のWear OS by Google を搭載。スマートフォン同様の多機能を腕時計で行なえる。また登山で役立つオリジナルのアプリも搭載。記録をPCやスマートフォンに移すこともできて便利だ


消費電力 節約モードも!

スマートウオッチの課題はバッテリー寿命。PRO TREK Smartは行動計画に沿った最適な電源管理を行ない消費電力を節約。2泊3日の行程でも現在地を確認できる


PRO TREK Smart WSD-F30

¥61,000+税

カラー:ブルー、オレンジ、ブラック
重量:約83g
付属品:ACアダプター、 専用充電ケーブル

低消費電力 GPS とオフラインでも使えるカラー地図機能を搭載したスマートアウトドアウオッチ。コンパクトさと長寿命バッテリーを備え、豊富なアウトドアアプリで、自然のなかで遊ぶ楽しさを広げてくれる

PRO TREK Smartの詳細はこちら


クロスバンドも 同時発売

WSA-BX1

¥5,000+税

ウレタン製のバンドは、別売りのクロスバンドと付属工具を使って簡単に交換可能。アウターの上から装着でき、寒い季節、現在地を確認するのに袖をめくる必要がなくなるのだ

詳細はこちら


今回使ったアプリ!

YAMAP

多くの賞を受賞し、いまや道迷い防止に欠かせない登山地図アプリの代表。あらかじめ腕時計側に地図をダウンロードしておけば、オフライン時やスマートフォンがなくても、地図上で現在地の確認可能

ANDROID APP ON Google Play

スキーにも使えるアプリも!

Ski Tracks

バックカントリーやゲレンデでのスキー、スノーボードで滑ったルートや高度・速度の履歴、滑走距離などを数値・グラフ化してくれるアプリ。ウインタースポーツの新たな楽しみ方を提供してくれる

ANDROID APP ON Google Play


文/PONCHO
写真/宇佐美博之


  • * Google、Google Play、およびその他のマークは、Google LLCの商標です。
  • * その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • * 表示価格は、メーカー希望小売価格です。