GO OUT | ソトでアソベ。 | PRO TREK Smart WSD-F20 | Smart Outdoor Watch | CASIO

Vol.02
あらゆるソト遊びを
サポートする スマートウォッチ
PRO TREK Smart WSD-F20

CASIOから登場したスマートアウトドアウォッチPRO TREK Smart WSD-F20。フィールドで使える充実の性能と機能にフォーカスされがちだが、山や海で使うだけではもったいない。街や身近なフィールドでこそ使いたいアイテムなのだ。

G-SHOCKのタフネス性能がタウンユースで人気となっているように、登山家から絶大な信頼を得ているアウトドアウォッチPRO TREKの名を冠したこのスマートウォッチも、あらゆるソト遊びをサポートしてくれるのは当然のこと、ボクら的にはアウトドアファッションを彩るギアとして、そして、ガジェット的な魅力あふれるプロダクトとして注目したい。

腕時計の魅力のひとつが腕につけた時の存在感。このWSD-F20は、いかにもスマートウォッチ然としたルックスではなく、PRO TREKらしい大きくて存在感のある重厚なベゼルが特徴。かといって、一般的な金属ベルトの時計に比べると軽量なので長時間つけていても疲れを感じることはない。もちろんこの大きさはタッチパネルの視認性や操作性にも貢献している。

フェイスは気圧・高度といった時計の機能をフルに活かした表示から、シンプルなデジタル時計までシーンや気分に合わせてチェンジできるのも嬉しいところ。そしてなんと言ってもPRO TREKの文字が醸し出すリアル感は、アウトドアテイストを取り入れたファッションとの相性が抜群だ。

もちろん山での使用を前提とした豊富な機能は、ライトアウトドアやタウンユースでもその性能を十分に発揮してくれる。自然の中でリラックスしているときや、街でのデート、ビジネスシーンなどスマートフォンを気にしたくないシチュエーションは多々ある。

そんな時にWear OS by Googleに対応したWSD-F20なら、カバンやポケットにしまったスマートフォンを出さなくてもメールやフェイスブックメッセンジャーなどの通知を受け取ることができてとてもスマート。もちろん時計から返信することもできる。Android端末だけでなく、iPhoneとも接続して使用することが可能となっている。

また、MAPアプリを搭載しているので手元で地図を確認できるのも嬉しい。時計本体にGPS機能が内蔵されているため、事前に地図をダウンロードしておけばスマートフォンの電波が届かないところでも使うことができる。これは山やキャンプ場周辺では特に嬉しい機能といえる。

さらに「アクティビティ」アプリでは、トレッキング、サイクリング、フィッシング、パドルスポーツ、スノーの5つのモードから選んで、地図や移動ルート、速度、距離、高度など、それぞれの遊びに適した多彩な情報をリアルタイム表示できる。

そして当然のごとく5気圧防水を搭載、米軍規格MIL-STD-810Gに準拠するミルスペックなタフネス性も特筆点。

WSD-F20は山や海などのフィールドだけじゃない。
ソトの遊び場から街まであらゆるシーンでボクらの遊びをサポートしてくれるスマートウォッチだ。


Photo(image)/Shouta Kikuchi Text/Shinya Miura


  • * Android、Wear OS by Google、Google、Google Play、およびその他のマークは、Google LLCの商標です。
  • * 「iPhone」は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
  • * その他、本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。