WSD-F21HR

Features

コンディションを知る、 ロケーションを知る。

心拍計測機能

アクティビティ中のペース管理や、 持久力アップなどのトレーニングに。

動きを感知して、自動計測。
専用ウオッチフェイス 「ハートレート」

心拍計測機能と連動したウオッチフェイスを搭載。
内蔵の加速度センサーが働き(歩く/走る/自転車)を感知すると、自動で計測をスタート。

  • 通常画面

    [通常画面]

    • 心拍ゾーン履歴 (過去24時間)
    • 1日の最大 / 最小心拍数
    • 1日のエネルギー消費量
  • 計測画面

    [計測画面]

    • 現在の心拍ゾーン
    • 現在の心拍数、1日の最大 / 最小心拍数
    • 1日のエネルギー消費量

ペース管理の指標に。
心拍計測 / 心拍ゾーン表示

対応 カシオオリジナルアプリ
ランニングトレイルランニングトレッキングサイクリングパドルスノー

  • 現在の心拍数、その日の最大/最小心拍数のほか、運動強度が5段階でわかる心拍ゾーンも表示。
    アクティビティやトレーニングを無理なく楽しむことができます。

    • * 心拍ゾーンを表示するためには、安静時心拍数と最大心拍数の初期設定が必要です。
  • 心拍ゾーン表示
ゾーン 番号 最大心拍数に 対する割合 主観的な 運動強度
5
90~100% 限界を感じる [瞬発力向上]
4
80~90%未満 かなりきつい [筋力・スタミナ向上]
3
70~80%未満 ややきつい [持久力向上]
2
60~70%未満 軽い [脂肪燃焼]
1
50~60%未満 非常に軽い [ウォームアップ、クールダウン]
  • 心拍ゾーンアラート

    事前に設定した心拍ゾーンを越えた際、表示とバイブレーションで通知。
    オーバーペースの防止に役立ちます。

  • 心拍ゾーンアラート

持久力アップをサポート。
VO2max計測

  • 1分間に体内に取り込むことのできる酸素の最大摂取量(体重1kgあたり)を計測。
    ランニングなどの持久力の目安として活用できます。

    • * VO2max計測には、安静時心拍数と最大心拍数の初期設定が必要です。
  • 心拍ゾーン表示
GPS機能+カラー地図表示

GPS機能+ カラー地図表示

はじめての場所も、 お気に入りの道も。 地図を見ながら、 アクティビティを楽しむ。

今いる場所が、すぐにわかる。
現在地表示

アクティビティの計測時に、現在地や移動の軌跡をカラー地図で表示。スマートフォンを取り出すことなく、今いる場所をすぐに確認できます。新たなコースに挑戦したいときや、旅先でランニングをしたいときなどに役立ちます。

現在地表示

©Mapbox
©OpenStreetMap

表示例 (アクティビティ:トレイルランニング)

○ 現在地 ○ 移動の軌跡:心拍ゾーンを色分け表示*

  • * 色分け表示される項目はアクティビティにより異なります。

ルート設定が簡単。
ルートインポート

過去に走ったルートやYAMAPなどのアプリからダウンロードしたGPSログデータをGoogleドライブ™ 経由で時計に取り込み、ランニングルートとして設定することが可能。簡易ナビとして、地図上でルートを確認しながら走ることができます。

ルートインポート

GPSログデータ*
Googleドライブを経由してインポート

  • * [KML形式] 履歴データ/[GPX形式] YAMAP、ViewRangerなど

お気に入りのルートをシェア。
オリジナルルート作成

アクティビティ中に移動したルートを活動データとして保存できます。給水場所などのチェックポイントをマーカーで記録することで、自分だけのランニングルートを作成。みんなでシェアできます。

ルートインポート

©Mapbox
©OpenStreetMap

多彩なマーカーを収録

多彩なマーカーを収録